Iバケーションハウス四季 皆で楽しめるお料理の紹介


1.バーベキュー ご予算により色々の料理が楽しめます。

肉類

鳥の丸焼き

120日の鶏が硬さ・旨みが最高です。
鶏は両開きにし、塩・コショウを多めに振り、最初は強火の遠火で焦げ目を付け肉汁を出ない様に焼き、その後中火でゆっくり焼くのがコツです。

ラム料理はバーベキューには欠かせ無い料理の一つです。

骨付きの胸肉のラム・チツプが良いでしょう。

色々のモツ焼き

ハツ・マメ・肝臓・他を水で良く洗い血を綺麗に洗い流して下さい。
塩・コショウは焼く直前に振るのが肉の焼き方の秘訣です。
そのまま食べても良いが好みによって好きなタレでで召し上がって下さい。

ロースト・ビーフ

ロースト・ビーフを作るには赤身のある牛の肩肉と言って注文して下さい。
ロースト・ビーフの大きさは500gの大きさが適当です。
その肉に両面に多めに塩・黒コシヨウを振りタコ糸で強く縛り両面をほどよく焼きます。

それを一旦取り出しアルミハクで包み中火で30分程良く焼き取り出して切って食べます。
冷蔵庫で2〜3日は保存可能ですので多めに作られても良いでしよう。

魚・海老類

魚の丸焼き

ウロコ ・腸 等をスーパーで下ごしらえをして貰い3%程度の塩水に20分程つけ魚の血を良く洗い流す。
そして焼く30分前に魚全体に塩・コショウをすると魚の臭みが取れ美味しく食べられます。
なお腹にも必ず塩・コショウを振る事です。

魚のかまの塩焼き

上と同じ要領です。

伊勢海老を使った料理

海老は腹から二枚開きにして塩・コショウを振り軽めに焼いて食べると美味しい。

車海老の塩焼き

有頭海老をえらび、塩・コショウを振り身を食べてから頭は再度良く焼き食べるといい。

マグロの頭の丸焼き

100k以上のマグロの頭が美味しい。
大きいので4つ切りにして塩・コショウを振り焼けた部分から少しずつ食べ焼きながら食べるのが粋な食べ方です。

貝類

アワビの踊り焼き

殻のままアワビを火の上に乗せるとアワビが踊り出します。
焼けて来ると動きが止まりますのでその頃が食べ頃です。
そのまま食べても塩味が付いていて美味しいですが、バター醤油で味付けしても美味しく食べられます。
お好みによりお召し上がり下さい。
千葉ではアワビは小さいので3000円大きいので5000円程度買えます。
黒アワビが美味しいと言われ多少値が良い様です。

サザエの壷焼き

殻から中身のサザエを取り出し適当の大きさに切り、酒・味醂・砂糖・醤油で味付けして鍋で良く煮る。
それを再度殻に戻し温めて食べる。

焼きハマグリ


良く塩を吐かせハマグリのちょうつがいをナイフで切り、中から旨みが漏れない様にして焼く。
味付けは醤油を軽く掛けて食べる。

ホタテ貝の殻付き焼き


両開きにして貝柱を切りホタテは適当の大きさに切り、酒・味醂・しょうゆ掛けて焼いて食べる。

野菜類

サツマイモのホイル焼き

アルミハクに包んで焼く。

ジャガイモのバター焼き

4っ切りにしその中にバターを入れアルミハクで包んで焼く。

アスパラガスのべーコン巻き

生のアスパラ1本にベーコンを丁寧に巻きそのまま焼いて食べる。

人参

人参に油を塗り焼いて食べる。

南瓜

生の南瓜は厚めに櫛型に切りほど良く焼いて食べる。

ピーマン

2つに切りそのまま焼いて食べる。

玉葱

櫛型に切り金串にさして焼く。

ナス

ナスは皮が焦げる迄良く焼き、ボールに水を入れ水の中で皮を剥いて生姜醤油を付けて食べる。

茸類

生椎茸の料理

椎茸の軸を切り逆さにして焼く。
その中に しょうゆを入れ焼く。

舞茸

適当の大きさに手で分け、軽く素焼きして食べる。

エリンギ焼き

上と同じ

果物

焼きリンゴ

シナモン・シュガーをリンゴ全体に付け、リンゴは芯を取りアルミハクに包んで良く焼く。

トウモロコシの醤油焼き

新鮮なトウモロコシを求め少し焼いてから醤油を付けて焼いて食べる。

食事

焼きおにぎり

コンガリ焼いてから味噌又は醤油を付け軽く焼いてから食べると美味しい。

2.オイル焼き

バーベキュで使った材料が殆んど使えます。

3.天婦羅

海老・白身の魚と野菜類

4.鍋料理

電気鍋・ガスコンロ・鍋等食器は 一通り揃えてあります。

寄鍋
鱈チリ
チャンコ鍋
きりたんぽ鍋
石狩鍋
サクラ鍋
芋煮会
チーズ・ホンデュー

5.その他のお料理

餃子
焼きそば
焼肉
韓国のチジミ
つき立てのお餅料理


又、料理の本も100冊以上は取り揃えて居りますのでご活用下さい。

バケーションハウス四季のご案内
@一組限定の長期滞在型バケーションハウス A四季の風景 B四季の草花
C自家栽培の野菜・果物 D自動演奏付のグランドピアノ E最高のオーディオ装置で聴けるDVD・CD
F半露天風呂 G暖炉でバーベキューを食べながら赤外線を Hお食事とお買い物のご案内
I皆で楽しめる料理の紹介 Jバケーションハウス四季の活用方法 Kバケーションハウス四季周辺観光案内